LCCとは一体何か

最近ニュースなどでLCCという言葉を耳にすることがありますが、一体LCCにはどのようなメリットが存在しているのでしょうか。
とにかく目を引くのが運賃の安さです。
LCCはセールスポイントとして運賃の安さを大々的に打ち出していることが多いです。
そもそもLCCにおいて運賃が多くのサービスを提供している大手の航空会社よりも値段が高くなっていたら、利用していく意味がないといわれています。
価格は2割から5割程度安く設定しているともいわれています。


また機材がとても新しいことも目を引きます。
LCCというのは最近設立された会社がとても多くなっていますので、サービスインを行った後は最近購入した機材を使っている会社が多いのです。
どうしても古い機材を使用してしまうと燃費が悪くなってしまいますので、最近上昇している原油価格の状況を踏まえて、運行にかかる費用が高くなることがあります。
対応策として、LCCは低コストを打ち出す際に機材を新しくして燃費を良くしようとしているのです。
最大の武器と言っても過言ではありません。


そして便名や時間が明確に購入をする時に理解することができます。
かつて格安航空券といわれていた航空券は旅行会社だけでしか購入することができませんでした。
行き先や時間もわからないものばかりだったのですが、LCCでは明確になっています。
滞在日数などに関しても制限が無いために、一回購入して楽しめるという方も非常に多くなっています。
上手く使うとLCCはとても助かります。

Copyright © 2014 LCCを上手く使う All Rights Reserved.